千原ジュニアの妻の金銭感覚は!?一番高いものを選んで「心のシャッターを降ろした」瞬間。

Pocket

18歳年下の女性と結婚したお笑いタレントの千原ジュニア(41)が結婚を決めた理由について明かした。決めては「お釣りと領収書」だったという。

芸能人に慣れているコとの飲み会

ジュニアは夫人のお金に対する姿勢をあげた。ジュニアは「われわれの飲み会に来る人は芸能人に慣れている。タクシー代をこっちが出すのを当たり前だと思っている人が多いから、そうじゃない人のほうがいい」と芸能人と飲み慣れていてお金を出すのが当たり前と思っている女性との交際には二の足を踏むことを告白した。

しかし、夫人と結婚前にデートしたとき、帰り際にタクシー代としてお金を渡すと「次、会ったときに『ありがとうございます』と言って封筒をくれて。お釣りと領収書があった。『なんや、これ!』と。今までそんなことなかった」とうれしそうに語った。

ジュニアは今までに付き合った女性と破局した理由の一つもあげた。これも金銭感覚に関するもので、2人でアクセサリーを買いに行ったとき、同じ形状のものながら値段が「ピンからキリまであり」、女性が迷ったという。ジュニアが「どれでも選んだら?」と促すと、その女性は一番高いものを選んだことからジュニアは「心のシャッターを降ろした」という。

プロ彼女になるためには

話題のプロ彼女たちは下記を満たしている。

1、仕事のワガママは許すこと
2、映画鑑賞についてこない
3、目標を持ち一生懸命な女性
4、“いつも一緒”を求めない
5、女の心理の理解を求めない
6、メール返信がなくてもOK
7、1カ月半会話なしでも我慢すること

prokanojyo
プロ彼女志望なら必ず金銭面も仕入れておくべき情報だろう。
芸能人との出会いが多いと慣れてしまいがちなオゴられ上手。
確実にプロ彼女の座につきたいのであれば、金銭感覚にも徹底してみてはどうだろうか。

Pocket

コメントは受け付けていません。