リアル「下町ロケット」H2Aロケット。日本初「商業衛星」を搭載し発射へ。宇宙ビジネスに期待

Pocket

日本のH2Aロケットが初めて商業衛星を載せて24日午後3時50分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。これまでは早い段階でロケットから切り離され、衛星自体が燃料を使いながら軌道に向かっていたため、衛星の寿命が短くなるのが弱点でしたが、今回は地球から約3万4000km地点までロケットで運べるように改良したため、衛星の寿命を延ばすことができるようになりました。
打ち上げから約4時間半後に衛星を切り離す予定です。

H2A rocket

カナダの通信放送衛星が載せられていて、日本のロケットが商業衛星を打ち上げるのは初めてです。商業衛星打ち上げという宇宙ビジネス参入への大きな期待が掛かっています。

Pocket

コメントは受け付けていません。