ハロウィン超過熱!経済効果はバレンタイン超え1100億円に上る。AKB48「ハロウィン・ナイト」も後押し?

Pocket

ここまで爆発的なイベントになると誰が予想しただろうか。
ここ数年でハロウィンはモンスターイベントとなった。
お化けや魔女に仮装するし数万人規模のパレードが予定され、警察が混乱防止に力を入れる。「仮装出勤」を勧める会社や「仮装登校」を認める学校も出てきた。市場規模がバレンタインを上回っている。

人手、年末年始に匹敵

週末の24日、東京・渋谷。スクランブル交差点には仮装した若者の姿がみられ、ハチ公像もドレスアップされた。複合施設「渋谷ヒカリエ」では仮装コンテストが開かれた。蝶(ちょう)を模した衣装で優勝した米国出身のネルソン・フランチェスカさん(29)は「米国では主に子ども向けのイベント。日本のハロウィーンは大人も楽しめる」と笑顔を見せた。
halloween

ハロウィーン経済効果

2010年から関連グッズの特設コーナーを設けているのが、ドンキホーテ。

「この5年で販売総額は10倍増です。映画のキャラクターの仮装が人気で、昨年はアナ雪のエルサが断トツでしたが、今年はテッド、スター・ウォーズ、シンデレラ、進撃の巨人などの売れ行きが伸びそうです」(広報室)

昨年のハロウィーンの経済効果は1100億円に上り、バレンタインデーの1080億円、ホワイトデーの730億円を抜き去った。すでに、6740億円のクリスマスに次ぐビッグイベントになっている。


イベントの動向をチェックしている日本記念日協会が注目しているのが、8月末にリリースされたAKB48の「ハロウィン・ナイト」だ。

sashihara-halloweennight「これまでハロウィンを代表する歌がなかったところにピタッとハマった。センターの指原莉乃さんのコスプレが人気を集めそうですし、経済効果を1割近く押し上げるとみています」(代表理事の加瀬清志氏)

クリスマスを追い抜く日も近い?

今年は土曜日で人出が予想され、警察や行政は対策に追われる。渋谷では昨年、人混みのなかで女性を触ったり警察官の顔を殴ったりしたとして2人が逮捕された。警視庁幹部は「今年は昨年の数倍の警備態勢で臨む。大事故につながってからでは遅い」と話す。

ゴミが増え、着替えで施設のトイレが占拠されることも懸念されている。渋谷区は31日、臨時のゴミ集積所を駅周辺に設け、着替えやメイクのスペースを公園に設ける。東京都はハロウィーン仕様のカボチャのごみ袋30万枚をイベント会場などで無料配布している。

ハロウィンイベントでのマナーは守りましょう。

Pocket

コメントは受け付けていません。