女優で発明家、Googleの検索TOPページを押すと出てくる人物、Hedy Lamanrr(ヘディ・ラマー)とは?

Pocket

Google検索のTOPページにあるこちらの絵を押すと、映像が再生され

下記のURLに飛ぶ、
http://www.telegraph.co.uk/technology/google/google-doodle/11982699/Hedy-Lamarr-Google-Doodle.html

ヘディ・ラマー(Hedy Lamarr)生誕101周年ということらしいが、皆さんはこの女性をご存知だろうか?

映画女優ヘディ・ラマー(Hedy Lamarr)とは?

ヘディ・ラマーは1914年生まれの映画女優。11月9日、オーストリアのウィーンで生まれた。ヨーロッパで活躍した後にハリウッドへ渡り、「ブーム・タウン」「美人劇場」などの映画に出演。「世界で最も美しい女性」として名を馳せた。MGMの看板女優として1930年から40年代に活躍した女優のヘディ・ラマーは、結婚生活で夫から武器のことを学び、その中の無線の知識を元に、1942年29歳で副業としてHedy Kiesler Markey の名で作曲家のジョージ・アンタイルと共に周波数ホッピングスペクトラム拡散に関する特許”Secret Communications System”を取得。無線周波数を切り替えて魚雷を誘導する方式を考案し、これは現在、携帯電話・無線LANに応用されている。
というのも彼女にはヒトラーの愛人で監視に耐えられず自殺した友人がおり、ナチスドイツを嫌いアメリカに技術を役立ててもらうために無線技術の研究をしたそうです。
アンテイルがピアノを弾いているとき、様々な鍵盤をたたいているのにコミュニケーションは続いていることから、受信する周波数を次々に変えることで、潜水艦同士が検知されずに通信できる、というアイデアが生まれ、この研究はアメリカの国防総省に取り上げられるも採用されず、その後80年代半ばまで機密扱いに。これは送信データをパケットに分け、幅広い周波数帯を使って送信し、受信側で組み立て直すインターネット技術と同じであり、無線でこれを行っているのは現在の携帯電話に活用されています。ヘディ・ラマーは2000年に亡くなりましたが、この研究で1997年にEFF Pioneer Awardsの特別賞を受賞している。という、天才的発明家でもある。

Hedy LamarrHedy Lamarr

魔性の女、ヘディ・ラマー

ウィーンで生まれ、最初の夫はフリッツ・マンドル(Fritz Mandl)という20歳年上の大金持ちのユダヤ人武器商人。1933年、20歳でした。映画、『春の調べ』の中で、映画史上初めて全裸になった女性。最初の夫は結婚後「春の調べ」(1933)をはじめて見て、妻の全裸姿を世界から消そうと、「春の調べ」のプリントをすべて買い占めようとた。贅沢三昧ではあるが軟禁状態の暮らしをしていたある日、召使いに変装して逃げ出し、ハリウッドに渡って女優業を再開。その後も自分より映画を取られ、婚約者は死を選び、6回の結婚など男を狂わせる存在でもありました。本人は、「私がもし不幸であったならば、それは私の美貌ゆえだ。」という名言を残してる。

Hedy Lamarr harunosirabeHedy Lamarr

罪を犯しても、有罪にならないヘディ・ラマー

映画界は彼女を役としても活かす事ができなかった。
ヘディ・ラマーは1966年映画スター初の万引き裁判を受けました。心に闇があったようでヘディは何度も万引きをし、あとで支払って許されていました。ヘディは裁判で無罪を主張して陪審裁判を求め、陪審員は全員クロという意見も、検事が有罪にしたくないというのが明白だったために無罪を宣言、法廷内には拍手が起こりました。
検事は著名人相手の裁判では厳しくは出来なかったと述懐。しかし1991年76歳で万引きをして再逮捕、店側は告訴を望むも、警察は却下したがり、1年間は買い物に同伴者をつけるという条件検事補も不起訴に同意しました。

Hedy LamarrHedy Lamarr

魅惑の女優、ヘディ・ラマー、彼女の様な女優が次に生まれるのはいつだろうか。

Pocket

コメントは受け付けていません。