理想の夫婦アンケート。ヒロミ&伊代夫妻が初TOP3入り~友和&百恵夫妻はV10

Pocket

いい夫婦の日(11月22日)を前に明治安田生命保険が有名人の夫婦40組の中から「理想の夫婦」を選んでもらうインターネット調査を10月に実施し、20~70代の既婚の男女1600人から回答を得た。調査は今年で10回目。

【調査概要】
調査時期:2015年10月8日(木)~10月14日(水)
調査対象:20~79歳の既婚男女、計1600名
調査エリア:全国
調査方法:インターネット調査

理想の有名人夫婦ランキング 2015

順位   夫婦   (昨年順位)
——————————————–
1位 三浦友和・山口百恵 (→1位)
2位 佐々木健介・北斗晶 (↓2位)
3位 ヒロミ・松本伊代 ( 初 )
4位 唐沢寿明・山口智子 (→4位)
5位 宇崎竜童・阿木耀子 (↑15位)
6位 江口洋介・森高千里 (↑11位)
7位 市村正親・篠原涼子 (↑12位)
7位 桑田佳祐・原由子 (↓3位)
9位 大和田獏・岡江久美子(↑15位)
9位 山下達郎・竹内まりや(↓8位)

※データ出典:明治安田生命保険「いい夫婦の日」に関するアンケート調査

 1位には結婚35年の珊瑚婚式を迎えた【三浦友和&山口百恵】夫妻が選ばれ、圧倒的な支持を集めV10を達成。また、3位には1993年にゴールインした【ヒロミ&松本伊代】夫妻が2006年の調査開始以来、初ランクイン。近年バラエティ番組などでは2人の仲睦まじいエピソードが度々明かされたり、ヒロミの再ブレイクを伊代が陰ながら支えたりと、互いを尊重し合いながら愛を深めていく様に、特に30~40代の支持を多く集めた。

hiromi&matsumotoiyo

 コントグループ・B21スペシャルのメンバーだったヒロミと、“永遠の16歳”アイドル・松本伊代の結婚は当時大きな話題を集めた。結婚から20年以上が経ち、2人の子どもの親となった今も「パパ、ママ」と呼び合ったり、仲良く外出したりとラブラブぶりは健在。そんな2人の関係性が「自由でいながらお互いを尊重していそう」と支持されたほか、天然キャラの伊代を優しくリードするヒロミの姿に「夫が妻のすべてを受け入れて、愛している感じがする」などのコメントが寄せられた。

miuratomokazu&yamagutimomoe

 10連覇を達成した友和&百恵夫妻は、50~70代の各年代別でもNo.1に選ばれた。結婚を機に芸能界を退いた百恵さんが献身的にサポートし、夫の友和は60代となった今も俳優として映画やドラマにひっぱりだこ。また、息子である三浦祐太朗・貴大も順調にキャリアを積んでいることから、「お互いの役割を考えて、夫婦生活を送っている」と好印象を得ている。友和が語るプライベートから「年齢を重ねても仲が良さそう」との声も寄せられ、まさに芸能界を代表するおしどり夫婦といえそうだ。

sasakikensuke&hokutoakira

 2位には【佐々木健介&北斗晶】夫妻がランクイン。現在闘病中の晶と共に闘う夫・健介の姿に、「病気になってもその病気に勝てるほどの愛が見えた」、「夫婦仲の良さが2人の笑顔ににじみ出ている」と特に20~40代女性から票を集めた。そのほか、【唐沢寿明&山口智子】夫妻(4位)や【江口洋介&森高千里】夫妻(6位)、【市村正親&篠原涼子】夫妻(7位)など、共に第一線で活躍しながら互いをサポートし合う有名人夫婦が上位に名を連ねている。

夫婦を表す一文字

夫婦を表す漢字一文字も聞いたところ、1位は「忍」。40~70代の幅広い年代で支持を集めた。20代の1位は「愛」、30代の1位は「耐」だった。
上位に上った夫婦は、そんなに忍耐を必要としているようには思えない。
上位グループのみに、聞く方がもっと参考になるのではないかと思う。

Pocket

コメントは受け付けていません。