映画「バクマン。」の神木隆之介がしゃべくり初登場!絶賛の演技力と性格まで。

Pocket

10月3日から公開の映画「バクマン。」に出演する神木隆之介さんがしゃべくり007に出演されます。

2歳から子役で活躍し続けているベテラン俳優さんです。

ガッツリイケメン売りではなく、静かに笑顔がキュートな安定感のある俳優さんという感じ。

83146969545e819a0db356b4bf91a49d_22960

子役時代。かわいいです!

そんな神木隆之介さんについて調べてみました!
まずはプロフィールからどうぞ。



神木隆之介のプロフィール

神木隆之介
生年月日 1993年5月19日

出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 167 cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1995年~
事務所 アミューズ

出生当初は大病をして体が弱く、「助かる確率は1%だったらしい」と本人談。生きている証を残したいと、2歳で母親が「セントラルグループ・セントラル子供タレント」へ入団させたのが芸能界に入るきっかけだったそです。

2歳からなので芸歴としては20年!超ベテラン俳優さんですね。

2005年に映画『妖怪大戦争』で主演し、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。次の年に『探偵学園Q』でドラマ初主演を演じる。

演技力がすごいと評判の彼ですが、このあたりから頭角を現してますね。数々のドラマや映画、またジブリの声優などもこなしています。なんと!5作も出演しておりました。坊のときは8歳だったそうです。

千と千尋の神隠し→坊役
キリクと魔女→キリク役
ハウルの動く城→マルクル役
星をかった日→ノナ役
借りぐらしのアリエッティ→翔役

映画『桐島、部活やめるってよ』では千原ジュニアさんが作品の面白さとヘタレ高校生役だった「神木隆之介くんがかっこいい!」とトークされてました。

神木隆之介

俳優さんとしての彼を見ることはありますがトーク番組で見ることはめったにありません。

そんな神木隆之介さん。一体どんな性格なのでしょう。



 性格がいいと評判!気になる体重は?

プライベートは写真が趣味で、時間があるとカメラを片手に電車に乗って旅に出るとか。スケジュール通りに動かないと不安になるそうで、出かける前に必ずスケジュールを立てる。

何時に家を出て、何時の電車に乗って、何時にご飯を食べて…のほかに、神木はご飯の時間は何分まで、トイレも何分、お土産を買うのも何分間と事細かにスケジュールを立てるそう。自分のスケジュール通りに進まないとダメとも語っていたそうなんですが、とてもキッチリしている方なんですね~。

多種多様な役柄と細かい性格でのイメージでしょうか。一部、性格が悪い、なんて噂があったようですが・・

サマーウォーズの細田監督が
「神木くんは皆さんいい人だと思ってらっしゃると思いますけど、
本当にいい人で皆さんが思っているより100倍いい人なんですよ」

と舞台あいさつでおっしゃってました。

芸能界でたくさんのお仕事があるのは、やはりお人柄がステキだからですかね~

またすごく細身の身体。身長167㎝、体重48kg!ほそぉーい!

好きな食べ物は納豆・高野豆腐・すいとん・マグロ・チンジャオロース・カルボナーラでししゃもとグリーンピースが苦手。

映画「バクマン。」佐藤健さんとw主演!

このお二人なんだか違和感ないコンビに感じます。るろうに剣心でも共演してたからかな。プライベートも仲良しのよう。
バクマン。

あらすじ
秀才で漫画原作作家を志望する秋人から「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われた最高だが、当初は拒絶。しかし、声優を目指す片思いのクラスメイト・亜豆(あずき)美保と「漫画家として、声優として、お互いの夢が実現したら結婚する」約束をしたため、漫画家への道を志すことになる。最高と秋人は、夢の少年ジャンプ連載を目指して日々漫画づくりに明け暮れるが、弱冠17歳のライバル・新妻エイジをはじめ次々と新進気鋭のライバルたちが出現する。
映画ニュース – 映画.comから引用

ほかにも染谷将太、小松菜奈ら豪華キャスト陣!

神木隆之介さんの演技はもちろん、イケメン2人のかけあいが楽しみですね。

Pocket

コメントは受け付けていません。