ミランダカーも愛飲!コンブチャの正体は「紅茶キノコ」ダイエット効果あり

Pocket

海外セレブに人気のコンブチャ。

緑茶なども流行りましたので、てっきり「昆布茶」のことかと思いきや・・・。正式名称は「KOMBUCHA」で、その正体は「紅茶きのこ」だった!

この「紅茶きのこ」日本でも流行っていたころがあったようですが、なぜ今海外セレブに人気なのか!?

02


「紅茶きのこ」ってなに?

モンゴル原産で、シベリアで伝統的に飲まれている発酵飲料。紅茶や緑茶に砂糖と菌を加え約2週間ほど漬け込んで発酵させる。日本では昭和40年代末から50年代初頭にかけて、健康食品としてブームとなり、流行した。お茶に加える菌の塊がキノコに見えることから「紅茶キノコ」と呼ばれていた。ということでキノコではない。

ミランダ・カー、オーランド・ブルーム、ハル・ベリー、リンジー・ローハンなどなど、今ハリウッドセレブがハマっている飲み物。ちなみに広めた張本人はリンジーローハン。「私はお酒は飲んでいない!KOMBUCHAを飲んでいただけ」という一言でブレイク。すごい影響力です。
「KOMBUCHA」片手にパパラッチされるアマンダ・セイフライドとデミ・ロヴァート。image

今では紅茶キノコの飲料水を製造販売するメーカーが10社はあると言います。

「KOMBUCHA」の美容への効果

紅茶キノコは菌塊の見た目がグロテスクであるものの、味はりんご酢のような爽やかな酸味があり微炭酸。冷やして飲むとより美味しい飲み物。
アメリカの人々は香づけするのがお好みのようでマンゴーやベリー系、またジンジャーのものもありパッケージもオシャレ。とにかく菌活が流行っているようですね。

菌活
健康と美容のために積極的に発酵食品を食事に取り入れること。

KOMBUCHA

KOMBUCHAの栄養素

コンブチャには、酵素、乳酸菌、アミノ酸、ポリフェノールを豊富に含みます。
いずれも、身体と肌によい成分として知られるものばかり。
とくにポリフェノールは、アンチエイジングの成分としてとても信頼が厚いものです。

● デトックス効果消化促進、便秘解消
● 食欲コントロール
● 代謝・免疫の促進
● 肝機能の改善
● アンチエイジング効果

「KOMBUCHA」まとめ

めざましテレビで紹介されたのは「コンブッカ」日本では一番人気!

一日一食を「KOMBUCHA」に置き換えるだけ。
すごく飲みやすくハチミツの代わりにヨーグルトに混ぜたりグリーンスムージーや豆乳と混ぜたりのもオススメです。

おいしく飲めて身体の中からキレイになれるのは嬉しいですよね。試してみる価値はありそうです。

Pocket

コメントは受け付けていません。