松本人志「最後にちょっと漬けたいし……」とひそかな楽しみ方を告白。指原莉乃「マジで気持ち悪い」こだわりに驚く佐々木アナ

Pocket

15日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナB面』(毎週日曜10:55~11:15)で、
「ラーメンと餃子を出す順番は重要か?」のテーマで激論が交わされた。

ラーメンと餃子の順番は重要か

兵庫県明石市のラーメン店で、店の対応に怒って約3時間居座り続けたとして
32歳の男が不退去容疑で今月8日に現行犯逮捕された。
男は餃子から提供するように注文したが、ラーメンが先に出てきたために激怒したという。

ra-menこのことが番組内で取り上げられ、男女で意見が真っ二つに。
ダウンタウン・松本人志(52)は「僕も餃子は先に出してほしいかなと思います」
「餃子はちょっと時間がかかるところがあるので、ラーメンが先に来てしまうとラーメン食べるまでの間に
『ホンマに餃子が来るのか』という不安があるんですよ」と一定の理解は示しつつも、
「だからといって激怒はないですけど」と男の取った行動は批判した。

石原良純(53)も「順番は重要。何を食っても一緒なのかということになっちゃうじゃない?」と”餃子が先”派。
「中華料理屋さんで三種前菜みたいなのが途中で来たら前菜はどうなったんだとなる」と例えて主張した。

元NHKアナウンサーでジャーナリストの堀潤氏(38)は、
「ラーメンに餃子を付ける時はそれなりに出費をする時。1000円超えたりするので、食べる側としては
それなりのおもてなしを受けたいなという気持ちは分かります」とした上で、
「餃子はやっぱり先に来てほしい」「ひょっとしたらオーダー通ってないんじゃないかとか、
集中力を遮られるのは許せない」と松本、石原と同じ意見だった。

指原莉乃「絶対に接客したくない」

男性陣の主張を聞いた司会の佐々木恭子アナウンサー(42)は、
「だったら、先に餃子を頼んで、ちょっと食べてからラーメンを注文するのはどうですか?」と提案。
HKT48・指原莉乃(22)も「食べて待っていればいいじゃないですか」と佐々木アナに賛同したところ、
石原が「いいタイミングがあって、店員さんが見計らって出すと気が利く店となる」と突っぱねた。
佐々木アナの考えに納得がいかない様子の男性陣を前に、
指原は「いま私、結構怒ってて殴り合いのケンカできますよ!」とアピールし、反論しようとする男性陣を
「嫌だ! 嫌だ! 嫌だ!」と制した。

gyouzaすると松本が、「餃子食べ切ってラーメンが来なかったらどうするのよ?」と投げかけ、
「俺、最後の餃子をラーメンにちょっと漬けたいし……」とひそかな楽しみ方を告白。
これに堀氏は「わかるなぁ!」と激しく共感し、佐々木アナは「そこまでのこだわり!?」と驚いた。
ワイドナ現役高校生としてゲスト出演した岡本夏美(17)も
「(順番は)こだわらないです。結局胃の中に入るから」という考えで、指原は”餃子が先”派の3人に
「全員気持ち悪いですよ。マジで。全員ダメ! 全員キモい!」と切り捨て、
石原の「普通のこと。常識」という意見に対して、「絶対に接客したくない!」と悲鳴を上げていた。

管理人としては餃子を当てにまずビール。ちょっとした愉しみ。
そしてラーメン、といった王道スタイルなので餃子が後にくると少しさみしい気持ちになる。
もちろん激怒はしないが。
女性的に例えるとするならばサラダよりメインが先にきたら、少しさみしくないですか?

Pocket

コメントは受け付けていません。