ダマされた夫!実の子じゃなかった。大沢樹生と長男のDNA結果は「親子関係なし」

Pocket

元・光GENJIで俳優の大沢樹生(46)が、「女優の喜多嶋舞(43)との間に生まれた長男とは血縁がなく、親子ではない」と訴えた裁判で、東京家庭裁判所は19日、大沢の訴えを認め、「法律上の親子関係は存在しない」との判決を言い渡した。

元嫁・喜多嶋舞と長男実子騒動

2013年長男と血縁関係がなかったと報じられ、大沢本人も会見でその事実を認めたことが発端。
DNA鑑定の結果や、喜多嶋との意見が対立するなど、当時はワイドショーを中心に大きな話題となった。
osawamikio
報道をきっかけに決まっていた仕事がほぼ全てキャンセルになって、仕事も収入もゼロになったという。
資金繰りは、自分の蓄えを切り崩して会社経営も生活も行っていた。
「自分の会社だったので、社員も抱えてるし家族もいるし、どうしたらいいのって、ほんとうにあの2年はまさに修羅場でしたね」
「仕事がなくなるほど怖いものはない」
と当時を振り返って訴えた。

DNA鑑定判定結果

大沢は1996年、女優の喜多嶋舞と結婚。
当時、喜多嶋は妊娠3か月で、7か月後に長男が出産し、2005年に離婚した。
その後、大沢は長男を引き取り育てていたが、おととし『結婚当時、酔った喜多嶋さんが“父親は別の男性”と言っていた』ことを思い出し、DNA鑑定を実施した。

鑑定結果は、親子関係は0%というもので「法律上の親子関係は存在しない」との判決。

確かに似ていない。

osawamikio-musuko

この件に関して安藤優子キャスターが疑問を投げかけた。
「あんたは僕の子じゃないんだよって言われる息子の気持ちになると切なすぎません?」と長男に同情。「厳密な法解釈と家族の形って違うじゃないですか。そんなに厳密に法的に『あなたと私は家族じゃない!』って言わなきゃいけないんですかね?」と大沢の行動に疑問を投げかけた。

安藤は、喜多嶋にだまされていたかどうかをはっきりさせたいのだろうかと大沢の考えに一応の理解を示しつつも、「いったんは長男と新しい奥様もうまくいってたわけですよね。過去に結婚していたことも、子供がいたことも事実なわけじゃないですか。実子がどうかは別としても。それをいまさら決着つけなくちゃいけないんですかね?」「生みの親より育ての親って言葉もあるくらい」とやはり納得できない様子だった。

自分の子と血のつながりがないかも、と感じたらどうしますか?
日本は血縁文化。
血がつながっていなくとも、今の自分は子どもの存在があっての自分ということでもある。
あなたの子は本当にあなたの子ですか?

Pocket

コメントは受け付けていません。