「テラハ」出演の写真家、今井洋介さん心筋梗塞で急死 31歳

Pocket

今井洋介さん(いまい・ようすけ=写真家、音楽家)が23日午後1時ごろ、心筋梗塞(こうそく)のため神奈川県鎌倉市の自宅で死去、31歳。同県出身。葬儀は近親者で行った。28日、所属事務所が公式サイトやブログなどで発表した。

 imai-yousuke

皆様へ

弊社所属アーティストの今井洋介が、平成27年11月23日(月)に心筋梗塞により永眠いたしました。

生前のご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

尚、葬儀は故人、ご家族のご意志により近親者のみの密葬にて一切を執り行いましたことをご報告申し上げます。

私たちも突然の悲しい知らせに言葉を失っております。

湘南の海をこよなく愛し、笑顔を忘れず、ありがとうのスピリットを常に持ち続けていた今井洋介をいつまでも忘れないでいてあげてください。

多くの皆様からの応援、本当にありがとうございました。

(皆様へ | 今井洋介オフィシャルサイトより 2015/11/28 14:00)

マルチな才能を発揮

 神奈川県出身。今井さんはテラスハウス登場時の肩書きはカメラマンだったが、番組出演をきっかけにミュージシャンや俳優としても活躍。過去に100キロ以上の体重からダイエットに成功し、14年にはその経験をもとにしたレシピ本を出版した。

2012年に放送が開始された「テラスハウス」には13年7月から14年3月まで出演。番組メンバーや視聴者からは「ようさん」の愛称で親しまれた。番組では最年長ながら愛されキャラで、好意を持った住岡梨奈へ送った曲「手をつなごう」が話題となった。

22日まで自身のTwitterを更新。同日には東京都内でライブに出演し、元気な姿を見せていたという。突然の悲報にファンの方も動揺を隠せないようだ。

imai-yousuke

Pocket

コメントは受け付けていません。