旅・グルメ番組でお馴染みの阿藤快さん急死、69歳 悪役から「教師びんびん物語」などで活躍

Pocket

テレビドラマや、バラエティー、食べ歩きで活躍した俳優の阿藤快(あとう・かい、本名公一=こういち)さんが16日までに死去したことが分かった。14日が69歳の誕生日だった。神奈川県出身。15日、親族らが東京都内の自宅で布団の中で亡くなっている阿藤さんを見つけた。死因は心不全とみられる。葬儀・告別式は近親者で行う。
atoukai

略歴

 阿藤さんは東京都立大学法学部卒業後、俳優座の舞台部に加入。原田芳雄さんからの薫陶、中村敦夫(75)の誘いをきっかけに役者を目指した。

 当初は悪役が多かったが、1988年、フジテレビ「教師びんびん物語」に主人公・徳川龍之介(田原俊彦)の同僚教師・長曽我部権三役でレギュラー出演。お茶の間の人気を獲得。

atoukaikyoushibinbinmonogatari

2001年11月14日に芸名を阿藤海から阿藤快に改名しました。

 数々の映画やドラマに出演する一方、で全国を駆け回り、日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」など旅番組で、独特の声のトーンで「なんだかなー」といった素朴なしゃべりと、出合った人との掛け合いが人気を博しグルメ番組のリポーターとしても活躍した。東日本大震災のあとには復興活動などにも尽力していました。

atoukai

 ご冥福をお祈り申し上げます。

Pocket

コメントは受け付けていません。