最新のロボット、サイボーグ、アンドロイド事情。東芝が、人間そっくりなアンドロイドを開発。

Pocket

まず、それぞれの違いですが、ロボットとサイボーグは科学用語で、アンドロイドはSF用語です。

ロボット

ロボット(robot)は、人の代わりに何等かの作業を行う装置、もしくは、「人や動物のような」機械。

ある程度自律的に連続、或いはランダムな自動作業を行う機械。例・産業用ロボット、軍事用ロボット、掃除用ロボット、搾乳ロボットなど。

kumitate-Robot

人の代わりに作業を行う装置の場合、ある程度の工程なり手順なりを自動的かつ連続的に行う物がロボットと呼ばれ、単一の動作を行う物や、絶えず人間が操作をする必要がある装置、ブルドーザーやショベルカーなどの操縦者が搭乗する必要性があるものは基本的にロボットとは呼ばれません。

手動操作であっても、人の形をした機械装置であればロボットの範疇に含む場合もあり、パワードスーツなどを含めた「人の形をした乗り物または作業用機械」についても同様に、一般的にはロボットと呼ばれています。

saigaiyou-Robot

サイボーグ

サイボーグ cyborg は、「cybernetic organism」の省略形で、「改造人間」と訳されます。

体の一部を人工的な機器で置き換えた人間のことです。

具体例として、人工臓器などの人工物を身体に埋め込むなど、身体の機能を電子機器をはじめとした人工物に代替させたものがある。

日本では漫画『サイボーグ009』の出版以降、一般に知られるようになったため、人間や動物が身体機能の補助や強化を行った場合を言うことが多い。

Cyborg009

現在、サイボーグ技術と呼ぶことができて、程度の差こそあれ実用化に達しているものには、ペースメーカーや人工心臓、筋電義手、人工内耳、人工眼(眼球・網膜・視神経などの代替)などが挙げられる。

アンドロイド

アンドロイド androido は、「andro(人間)+ido(~に似たもの)」で、「人造人間」と訳されています。

アンドロイドは、外見が区別がつかないほど人間に似ているロボットのことです。

異性に対して恋愛感情を持ち、他人の感情を理解した行動を散ることが出来る。

最新のアンドロイド、ロボット

10月23日には、東芝が開発した女性型アンドロイド「地平ジュンこ」が東京都内で公開された。独自開発した音声合成技術を活用し、日本語、英語、中国語で観光案内などを行う。去年、東芝が開発したアンドロイド「地平アイこ」の2号機で年齢は26歳。
《英訳》
Toshiba Corp. unveiled a female android, named Junko Chihira, at a commercial complex in Tokyo on Oct. 23, 2016. Chihira, 26, provides information on the complex in Japanese, Chinese and English. She will be there through Nov. 6, and is expected to guide foreign tourists ahead of the 2020 Tokyo Olympics and Paralympics.

もう一つ注目すべきは、

シャープから、登場したロボット型携帯電話「ロボホン」。通話やメール、写真撮影など基本機能に加え、二足歩行やダンス、果ては話し相手にもなる新商品は価格や販売目標は未定だが、来年前半に発売する予定だ。

「人に寄り添う家電」として世に問うたロボホンだが、『ロボットを“携帯”する』そんな時代がやってくるのかもしれない。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。