田中裕二と山口もえの新婚生活!偽セレブと言われた女が掴んだ幸せは金と穏やかな生活だった!

Pocket

都心のある高級住宅街に、子供たちの元気いっぱいの笑い声が響いた。自転車をこいではしゃぐ小さな男の子と、それを後ろから支える優しいお姉ちゃん。すぐ傍で、スリムなママと小柄なパパが腕を組みながらふたりの姿を見守っている。

田中裕二と山口もえのオフな過ごし方

10月に再婚した爆笑問題・田中裕二(50才)と山口もえ(38才)の家族だった。2人の子供は、8才と4才になる山口の連れ子である。

tanakayuji-yamaguchimoe ‎

交差点が近づくと、田中が先に行って車が来ないかどうか左右をチェック。たまに男の子の自転車が先に行ってしまうと、田中は必死になって追いかける。微笑ましい光景に、すれ違う通行人たちもつい表情を緩ませていた。

そんな一家がたどり着いたのは、ある有名パン店。小さな店ながら、ネット上では「東京一おいしい」と書き込まれる人気店だ。

「とくにクロワッサンと食パンは絶品です。休日には全国からお客さんが殺到し、開店してすぐに売り切れてしまうので、予約して取りおきするのが基本になっているほどです」(常連客)

田中が店に着いた時も、すでに20人以上の行列ができていた。並んでいる間、子供たちが飲み物を手に騒いでいると、「しゃべる前に飲もうね」と田中が優しく注意。子供たちは素直に“ハーイ”と言うことを聞いていた。

待つこと15分。クロワッサンと食パンがつまった大きなビニール袋を提げて田中が店から出てくると、一家は来た道をゆっくりと戻っていく。店を少し離れたところで下の子が自転車にまたがろうとするが、うまくいかない。

「違う、違う!」。そう言って乗り方を教える山口の横で、田中が笑っている。男の子がようやく自転車にまたがると、田中が大きな声で、「大正解~!」。帰路もまた、笑い声が絶えなかった。

山口もえの離婚から再婚まで

やっと穏やかな幸せを手に入れた山口もえ。
最初の結婚時は金目当て、なと言われ腹黒なイメージもあった彼女。

ozekitoshio元夫、尾関茂雄ITセレブとして有名だったが、その実態は華やかなものではなかった。
1億2000万円の横領疑惑問題が浮上するなど、生活は荒むばかりだった。
そしてキャバクラ無許可営業で逮捕までされてしまった。

2児目の出産が2011年3月。
旦那の逮捕が2011年6月。
離婚発表が2011年8月。

生後数ヶ月にの赤ちゃんがいるのに、旦那の逮捕からわずか2ヶ月で離婚。
結婚当初はセレブと言われ山口もえも“勝ち組”と思ったかも知れないが
離婚後は貧乏な生活までになった。

偽セレブとまで言われ、大変な思いをしてきた山口もえ。
田中裕二との再婚でセレブとなり、本当の幸せを掴んだというところだろうか。

お幸せに~

Pocket

コメントは受け付けていません。