山本耕史、堀北をマスコミから守る!妻のことを「めちゃくちゃかっこいい」とノロけ。料理上手でスキなし!

Pocket

60通のラブレターから堀北真希との結婚にいたった山本耕史。
ビッグペアでは珍しく彼はワイドショーなどで積極的に結婚に関する話題を話していますよね。
そこには彼の優しさがありました。

堀北真希との結婚秘話をオープンに語る理由

horikitamaki映画『ギャラクシー街道』(三谷幸喜監督)で共演した香取慎吾はいう。
山本とは2004年の大河ドラマ「新選組!」で共演して以来、プライベートでも仲が良いという香取は「僕、結構早く聞いていたんですよ。結婚しようと思う。というか結婚する! って」と明かすと、「いやいやいや、ちょっと待ってと」と当時の驚きを告白。

しかし、当の山本は「まず結婚するために全てのことを整えた」といい、
「思ったよりも早く整った。彼女はノースキャンダルというか、今までそういうのがなかったので、結婚が初めてのだったらめちゃくちゃカッコイイじゃないですか。そういうのも理想的だなと思って」と結婚までの裏側を語った。

8月の結婚発表後、堀北との馴れ初めなどをテレビ等でオープンに語ってきた山本だが、それについては「彼女もいろいろ聞かれるよりは、僕がいろいろ聞かれた方がいいという思いもあって」と男前な理由を説明。ところが「表で言ったら、思った以上に叩かれた」と吐露し、「面白いもんですよ、テレビを観ていて。あ、そういう取り方があるんだって。まぁ、言ったやつの顔は全部覚えていますけどね」と笑った。

料理上手な男前・山本耕史

yamamoto-jitaku

男前の条件は料理の腕も必須なのですね。
堀北さんは「ご飯をよく作ってくれます。コロッケとか。シチューとか。きのうはジャージャー麺。肉みそをいちから作ってくれたんですよ、いろいろ調味料混ぜて。それがすごく美味しかった」「(お休みの日は)一緒に作ったりもします」とのろけた。

堀北は「共感してほしいことは?」との質問に「時間さえあればすぐ掃除するので、そこは共感してもらってないと思います」と、山本が堀北の掃除癖を不思議がっている様子を伝えた。

掃除は堀北・料理は山本。しかも二人とも男前!
バランスとれた夫婦ですね~。
おめでた報告も近いかも!

Pocket

コメントは受け付けていません。